意外と知られていない現代を支える金属材料をご紹介!

意外と知られていない現代を支える金属材料をご紹介!

住まいの中にある金属材料とその特徴

ステンレス製の包丁

金属材料はビルなどの大規模な構造物にも使われていますが、住まいの中の様々な場所でも使われています。代表的なものとしては、家具を組み立てるときに使われているネジなどが挙げられます。ネジ自体は非常に小さなものですが、家具で使うと耐久性を大幅に高めることができます。更に洗濯機や台所の流し台のように、水回り部分の電気製品や設備でも金属材料が多用されています。特に流し台は錆びないようにする必要があるので、アルミニウムやステンレスなどを活用するのが一般的です。そして鉄やアルミニウムなどの金属材料は、各種製品の大量生産にも非常に適しています。そのために鉄が主体の自動車のボディーも、工場の流れ作業によって効率よく作ることができます。大昔の乗用車は高級品でしたが、最近では価格も下がっているために気軽に買うことができます。そしてジーンズなどのファスナー部分も、金属材料で作られていることが多いです。ファスナーを閉めるときには滑らかさが求められるので、良い製品を作るためには技術開発も必要になります。国内の企業は金属材料を使って精密な製品を作ることができるので、衣類に使うファスナー類も海外で高く評価されています。

TOP